FC2ブログ

飛び出せ青春!!

日々の感じること
12 /09 2017
中学では管理教育がもてはやされ、

先生は、生徒の管理に重点を置いていた時代。
教育とは、「何か?」を子供ながらに感じていた。

とは言え、先生に反抗しなければ、優等生と呼ばれた。
小学校と中学校はどちらかといえば恵まれていた方だ。

好きなサッカーをやり、勉強もして、恋もした。


高校は地元の進学校に通った。
自由な校風と理解のある教師が多いと感じた。

教師にはなりたいと思ったが…。
破天荒な性格から…。
ならなくてよかったと今は思う。

中3の時の担任がお坊さんであったというのも
私の人生を変えるきっかけであった。
その人は、私が理想とする教師像だ。

高校にいっても、社会に出てからもお世話になった。

高校時代の話は次回に続く…。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

airu0413

うのあいるです。
家庭教師&塾を主催してます。
気まぐれAiruのブログへようこそ。
私が感じたままを表現しています。
日常での出来事や時事問題、社会問題、ネットなどをテーマに書いてます。
今の日本を明るく元気にするために挑戦しています。
人との出会いを大切に日々を生きています。